名古屋市中区錦三丁目15-15 CTV錦ビル4F 地下鉄栄駅から徒歩1分 月、火、金、土 09:30~12:30 14:00~18:00 水 10:00~13:00 14:30~18:30 日、祝 16:00まで(月2回)
無料相談お申込み
TEL:052-951-3300

デンタルエステ

HOME»  デンタルエステ

歯ならびだけではない
歯と口元の美と健康へのご提案

 

ホワイトニング


専用トレー、専用薬剤を使用して自宅で簡単に白くきれいな歯に

ホームホワイトニング

専用のマウスピースを作り、ご自宅でホワイトニングを行う方法です。
ご自宅でテレビを見たり読書をしながら、気軽に行えることがホームホワイトニングの最大のメリットです。

マウスピースを持っていれば追加のジェル代だけでホワイトニングをすることができます。

追加のジェルは比較的安価です。

当院では ティオンホームホワイトニングを使用しています。

快適に使える ホワイトニング材

ティオン ホームは、ジェルやトレーを工夫し快適にご使用いただけるホームホワイトニングです。
自宅で行うため高い安全性が求められ、比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれたジェルを使用しています。

適度な流動性

ホワイトニング材はジェル状で、マウストレーに注入する際には流れにくい性質を持ちながら、マウストレー装着時にはムラなく広がります。またトレーから流れ出しにくく、安心してお使いいただけます。

(ホワイトニング剤に着色しています。)

柔軟性と耐久性のトレーシート

マウストレー用シートに、スポーツ用マウスガードでも使われる素材を採用。高い再現性で製作でき、柔軟性がありソフトな装着感で、違和感が少なく長時間のホワイトニングも快適に行えます。また耐衝撃性に優れているため、マウストレーの破損を防ぐことができます。

確認しやすい白いジェル

ジェルが白色なので、均一に広がっていることを確認しやすくなっています。また、ジェルの量が多すぎてトレーからあふれ出した場合も確認できるため、拭き取ることが可能です。

ジェットポリッシャー


クリーニング専用粉末を歯に吹き付けて表面の汚れを落とします。

クイックジェット

水と超微細な炭酸水素ナトリウムパウダー(重曹)を歯に吹き付けて、表面の汚れを落とします。
歯ブラシでは落ちない、コーヒー、紅茶、お茶などの色素沈着、タバコやヤニなどのしつこい汚れが短時間で、自分自身の歯の色に戻ります。

歯ならびの悪い部分や歯と歯の間、歯の噛む面の溝などもキレイになります。
矯正治療中の器具の周りや針金の下の部分など歯ブラシでは落としにくいところもキレイになります。
クイックジェットを使用した歯のクリーニングは、ステインだけではなく、プラークと歯石もすべて落としますので、歯がキレイになるだけではなく、ムシ歯と歯周病の予防にも効果的です。

PMTC


プロの手で歯の表面を徹底的にクリーニング

Professional Mechanical Tooth Cleaning


プロの手で歯の表面を徹底的にクリーニング

PMTCとは、歯科医院で専用の機械を使って歯の汚れを徹底的に清掃します。
「歯科医院で行う歯のクリーニング」です。
歯ブラシではとれにくいすきまの汚れや歯石などを徹底的に落としその後フッ化物配合ペーストの塗布を行います。

自分自身で行う歯みがきとの違いは、歯の表面には歯ブラシで落とすことができないムシ歯や歯周病の原因になってしまう「バイオフィルム」というこびり付いた細菌の塊があり、PMTCはこの「バイオフィルム」を落とすことができます。
また、口の中をチェックしたり、歯みがきがきちんとできているか どうかを確認したり、予防に対するモチベーションが高められたりすることによって、ムシ歯や歯周病の予防につながります。

プラークの染め出し
どうしても磨き残しが出てきます。自分で不得意な部分を確認することによって今後の歯みがきの参考にます。
歯を磨き上げる
微粒子の研磨ペーストを使用して、歯の表面や根元の部分を回転ブラシやカップなどでキレイに磨きます。歯ブラシでは落とすことができない着色や、歯石ではない汚れの塊をきれいにします。
歯と歯の間も磨き上げる
さらに歯と歯の間の汚れもフロスや様々な形の器具を使って汚れを取り除いていきます。
研磨剤をきれいに洗い流す
水や空気などを吹きつけて研磨剤をきれいに洗い流します。
フッ素で歯質の強化
フッ素を歯の表面に塗り、ムシ歯を予防して歯を強くします。

初回相談無料

無料相談のお申込み

電話予約は052-951-3300までご予約ください。

初回相談無料

Facebook

乳児からの矯正 かみ合わせを育てるために

歯科クチコミドットコム

EPARK病院

公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会

PageTop